ブログの画像編集で覚えることは全部で7つです(初心者向け)

ブログ副業術では、画像編集にあまり時間を使うことはできません。

画像編集<文章を書くことが、サラリーマンのブログ副業術では大切になります。

ですが・・・

「文章だけだと、読みづらいかも・・・」

「もう少し、図解解説の記事も書いてみたい・・・」

「アイキャッチ画像ぐらいは、自分で作りたい~」

短い副業時間でも、少しくらいは画像編集を覚えていきたいという想いもありますよね~

そこで今回は、ブログ初心者が使える簡単な画像編集を教えます~

「今回、教える画像編集を使っていくことで、ブログをスラスラと書けるようになります」

それではいってみましょう~♪

サラリーマンのブログ副業術では、簡単な画像編集を繰り返し覚えていきましょう~

BONZIN

この記事でわかること

  • ブログで使える画像編集術
  • 用途別にどう使うかを、僕の方法で解説します。

画像編集で使うツールは2つ

僕のブログ運営で使っている画像編集ツールがCanvaGIMPの2つです。

おもに、どういう使い分けをしているのか?

CanvaとGIMPの使い分け
  • Canva・・・アイキャッチ画像、図解解説(吹き出し)、イラスト編集
  • GIMP・・・画像サイズ変更、モザイク機能、画像カット、図解解説(枠・矢印)

使い分けを徹底することで、迷わずに画像の編集が可能になります。

ちなみにCanvaはサイト(クラウド)にログインして使えるツールで、GIMPはファイルを起動させて使うツールになります。

僕も記事を書くときはCanvaとGIMPは、必ず一度は使うので覚えておきましょう~

BONZIN

どこで画像をダウンロードする?

ブログで使う画像・イラストは、フリー(無料)のサイトでダウンロードしています。

その他には、自分がスマホで撮った写真を加工することもあります。

僕が、最も多くイラストをダウンロードするサイトはイラストACです。

その他のイラストダウンロードの記事はこちらで解説しています。
すべて無料で使える12のサイトを厳選しました

ブックマーク(お気に入り)などをして、すぐにでも検索できるようにしておきましょう~

ブログで使う7つの画像編集

ブログ副業術で使う画像編集は8つになります~

  1. パソコン画面切り抜き(パソコン)
  2. 画像切り抜き(GIMP)
  3. 画像をぼかす(GIMP)
  4. 画像に枠を書く(GIMP)
  5. 吹き出し(Canva)
  6. 矢印を書く(Canva)
  7. アイキャッチ・イラスト編集(Canva)

切り抜き編集(パソコン)

パソコン画面を切り抜きたいときは、WindowsツールのSnipping Toolを使います。

before

after

パソコン画面の切り抜き方法

「Windows10」から
「Windowsアクセサリ」
「Snipping Tool」を選択します。

「新規作成」を選択します。

パソコン画面上に表示されている画像から、好きな箇所をマウスで選択して切り抜きます。

完成です↓↓

画像切り抜き(GIMP)

Snipping Toolはパソコン画面を切り抜くときに使う方法ですが・・・・

画像・イラストを切り抜きたいときはGIMPを使います。

メリットは?

  1. 容量(サイズ)を減らすことができる(ページの表示速度を早くできる)
  2. 周りの不要な部分をカットできる

before

after

画像切り抜き方法

GIMPを立ち上げます。

「ファイル」を選択します。

「開く/インポート」を選択して画像を呼び出します。

ファイル名を選択して「OPEN」をクリック。
(ここまでの作業はGIMPを使った画像編集では、必ず使います。)

GIMPのツール「切り抜き」を選択します。

切り抜きたい箇所をマウスで指定します。
最後にEnterキーを押して完了です。

完成!!

画像をぼかす(GIMP)

画像をボカすことでのメリットは?

  • 個人情報をボカすことができる
  • 記事に載せれない箇所を隠すこと

before

after

画像をぼかす方法

先ほどの、GIMPを使った画像切り抜き編集と同じで、ファイル名を開いて「OPEN」を選択します。

GIMPツールの「枠」をクリック。(下記参照)

ボカしたい箇所をマウスで選択します。

「Filters」「Blur」「Gaussian Blur」を選択します。
(ややこしい英語ですが、手順通りで覚えましょう~)

①ボカしたい度数をクリックして増やします。

②数字によってモザイク度が変わってきます。

③最後に「OK」で完成です。

画像に枠を書く(GIMP)

より強調したい画像を、表わすときに使うのが枠になります。

  • 画像を強調できる
  • 商品の説明で使える

before

after

画像に枠を書く方法

GIMPを使った画像切り抜き編集と同じで、ファイル名を開いて「OPEN」を選択します。

GIMPツールの「枠」をクリック。(下記参照)

枠を追加した箇所をマウスで指定します。

「編集」
「選択範囲の境界線を描画」を選択します。

「線の幅」(いろいろ試してください)
最後に「Storke」で完成です。

吹き出し編集

吹き出しとは?

記事にも吹き出しは使えるけど、画像編集でも使えます〜

BONZIN

吹き出しはcanvaのオリジナルを使うか?個性をだすならフキダシサイトから無料でダウンロードできます。

  • イラストや画像で吹き出しを使うとわかりやすい。
  • アイキャッチ画像でも使える

before

after

吹き出し画像を書く方法

Canvaを開きます~

「デザインを作成」
「カスタムサイズ」
「サイズ指定」(例600×400)

Canvaを使うときは、必ずここまでの作業をします。

「背景」
(好きな色を決めましょう~)

「素材」を選択して
検索窓に「吹き出し 無料」と入力します。
お好きな”吹き出し画像”を選択します。

メモ
Canvaは「〇〇 無料」と検索すると、無料の素材を優先で表示させることができます。

僕は、下記のような画面を作成してみました~

「テキスト」
「見出しを追加」(選択した文字で大きさを指定できます。)
文字を書いて完成です。

矢印編集

矢印は画像編集をしていると、多く用いることになります。

この記事でも矢印を使っていますが・・

僕はcanvaのオリジナルの矢印を使うか?
フリーの矢印サイトからダウンロードしています。

before

after

矢印を書く方法

上記の拭き出し編集と同じように・・・

Canvaを開きます~

「デザインを作成」
「カスタムサイズ」
「サイズ指定」(例600×400)

そして「背景色」を決めていきます。

「素材」を選択して、「矢印 無料」と検索します。

お好きな矢印を選択します。

例として「色」をブラックにしてみます。

マウスで感覚を狭くしていきます。

完成です。

アイキャッチ、イラスト編集

今まで、覚えたことをフル活用して、アイキャッチ、イラスト編集を実戦していきましょう〜

アイキャッチ画像の簡単な作り方は、別記事で解説しています。

僕は画像編集を使って慣れてくれば。5分くらいでアイキャッチ画像が作成できるようになりました~

ブログ副業術で作成したアイキャッチ画像は、上記の画像編集を応用しただけで作成可能です。

どんどん記事を書くたびに、画像編集スキルがは上がります~

BONZIN

 

まとめ

ブログの画像編集で覚えることは全部で7つです(初心者向け)

ブログ副業で使える、超簡単な画像編集を解説しました~

ポイントとしては?

  • 慣れるために、どんどんGIMPやCanvaを使っていくこと
  • デザインに凝らないようにすること

ブログで稼ぐことが目標であるので、デザインに時間を使わないようにしていきましょう~

僕も2年間ブログを書いてきて、上記の画像編集スキルは、現在は数分で作ることができるようになりました

ではまた👋

【フリーイラスト】すべて無料で使える12のサイトを厳選しました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です