Amazonアソシエイトと楽天アフィリエイトを比較(どう違うの?)

初心者がアフィリエイトしやすいASPは?

Amazonアソシエイト・楽天アフィリエイトになります。

これほど、商品数・認知度・安全なネットショッピングは他にはありません。

今回は、Amazonアソシエイトと楽天アフィリエイトを比較してみました~

この記事でわかること

  • Amazonアソシエイト・楽天アフィリエイトの違い
  • Amazon・楽天をアフィリエイトするなら「もしもアフィリエイト」
Amazon楽天は、ブログで必ず利用するので簡単なことから覚えていきましょう~

BONZIN

Amazonアソシエイトと楽天アフィリエイトを比較(2020)

ブログ初心者が、まず紹介しやすいアフィリエイト商品は?

  • Amazonアソシエイト
  • 楽天ショッピング(アフィリエイト)

この2つになります~

あなたも、きっと何かの商品を購入したことがあると思います。

そこでAmazonアソシエイトと、楽天ショッピングはどう違うのか?

初心者向けに解説していきます。

Amazon 楽天
商品できる種類 Amazonのすべて(prime会員登録も可) 楽天のサービス(楽天トラベルなど)
報酬率 0.5%~1.0%(上限1000円) 2%~8%(上限1000円)
Cookie 24時間以内 24時間以内
最低振込 5000円~(ギフト券は500円~) 1ポイント~
ブログの審査 ある(厳しい) ない

商品できる種類

物販をイメージする人もいますが、サービス系も紹介することができます。

Amazon
ショッピング・Amazonビデオ・Amazonプライム会員・AmazonAudible

Amazon商品以外にも、会員登録などでも報酬が発生します。

楽天
ショッピング・楽天カード入会・楽天トラベル申し込み・楽天ゴルフ予約・楽天デリバリー・楽天レシピ

楽天グループの、全てを紹介することができます。

報酬率

報酬率の比較は?

Amazonアソシエイト(0.5%~10%)

楽天アフィリエイト(2%~8%)

Amazon・楽天アフィリエイトは報酬率が低くなっているので、大きく稼ぐことはできません!

例えば商品をアフィリエイトする場合?

10本で1000円のミネラルウォーターを紹介しても報酬は80円。

Amazonや楽天アフィリエイトで大きく稼ぐときは?

  • Amazonの会員登録(500円)・・・prime会員・kindleUnlimited・Audible・AmazonMusicなどを紹介
  • 楽天アフィリエイト・・・楽天カード(1500ポイント)・楽天ブロードバンド(1000円)・楽天オート(3000円)

商品以外のサービスを狙う必要がありますね~

Cookie

CookieはAmazon・楽天ともに24時間以内です。

Cookie(クッキーとは?)・・・一時的に、ブログに訪れてきたユーザーの情報を保存する仕組み。

例えば、AmazonアソシエイトのCookieについて説明すると?

  1. ブログ上のAmazon商品を読者がクリック
  2. ジャンプ先のAmazonショッピング内で商品を買う、または何も買わずにページを閉じる
  3. 24時間以内に同じ読者が、Amazonショッピングで商品(別商品もOK)を購入
  4. あなたに報酬が入る


上をクリックして、その先のページで商品を買わなくても24時間以内に再度購入されればOKということです。

BONZIN

最低振込

Amazonアソシエイト

  • 1商品で1回1000円
  • 銀行振込5000円~
  • Amazonギフト券500円~

楽天アフィリエイト

  • 1商品で1回1000円
  • 報酬は楽天スーパーポイント
  • 3000円を超えれば楽天キャッシュ
  • 3か月連続で5000円を超えれば銀行振込

ブログの審査

ブログ・サイトの審査とは?

あなたが書いたブログで、アフィリエイトプログラムを紹介してもいいかを審査すること。

楽天アフィリエイトは審査がないので、ブログ開設直後にリンクを貼ることができます。

Amazonアソシエイトは、審査が厳しいので10記事以上を書いてから申請するようにしましょう~

Amazon・楽天×「もしもアフィリエイト」

Amazonアソシエイトと、楽天アフィリエイトの比較をしてきましたが・・・

結論を言えば「もしもアフィリエイト」を使ったほうが便利です。

もしもアフィリエイトの特徴

  • 楽天・Amazonとも紹介できる(管理が簡単)
  • 楽天はW報酬(12%)がある
  • 「かんたんリンク」がある
  • 1000円から銀行振込
  • Amazon審査が通過しやすい

楽天・Amazonとも紹介できる

同じ「もしもアフィリエイト」の中でレポート・収益の管理ができるので便利。

楽天はW報酬(12%)がある

例えば、月間で1000円の報酬があれば120円が加算されて振り込まれます。

かんたんリンクがある

同じ物販系の商品を売りたいときは、どちらのショッピングで売ろうか迷ってしまいます~

そんなときに便利なのが「もしもアフィリエイト」のかんたんリンクです。

例えば↓↓


ユーザーが、楽天、Amazonどちらかを選ぶことができるメリットがあります。

1000円から銀行振込

Amazonアソシエイトは5000円~

楽天アフィリエイトはスーパーポイントで1円ポイント~!

このような縛りはなくなり、月1000円以上の利益があれば銀行振込が可能です。

Amazon審査が通過しやすい

Amazonアソシエイトは審査が厳しいですが「もしもアフィリエイト」ですと通過しやすくなります。

あくまで参考程度ですが、僕もAmazonアソシエイトで審査して→通過できない

もしもアフィリエイトで審査→通過できた。

このような経験がありましたね~

もし審査が通らないというときは、もしもアフィリエイト経由で登録してみましょう〜。

まとめ

楽天とAmazon、この2つのASPは必ず、ブログで利用することになります。

ですので、簡単なことだけでも知っておきましょう~♪

  • Amazonアソシエイトと楽天アフィリエイトを比較(2020)
    • 商品できる種類
    • 報酬率
    • Cookie
    • 最低振込
    • ブログの審査

そして、Amazon・楽天と相性がいい「もしもアフィリエイト」を利用するとさらに初心者には便利なるでしょう~

【おすすめのASPを厳選】初心者が登録するときの注意点を教えます。Amazonアフィリエイトのやり方(初心者向けに解説)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です